タグ:鶏肉 ( 6 ) タグの人気記事

薩摩しゃもとバルバリー鴨の陶板焼

d0176383_1023510.jpg

昨日はいつものスーパーにて「薩摩しゃも」と「バルバリー鴨のもも肉」が安かったので
陶板焼にしました。

もちろん陶板焼なのでレシピ紹介とはいかないんですが、そこの奥さん、単なる焼き肉でも
豪華に見せるテクニックがありますよ♡

それがこれ
d0176383_1025455.jpg

いろいろ楽しめるように、とにかくタレや薬味を盛りだくさん食卓に並べるんです。
特別なものがなくても冷蔵庫などに入っている中から、お肉に合いそうなのを見繕って下さいね。

ちなみに今回は

・ポン酢
・チベットの温泉玉子風味岩塩
・ワサビ醤油
・レモン塩
・自家製焼き肉のタレ
・柚胡椒
・タスマニアンスイートマスタード

の7種です。

他にもマスタード・マヨ・味噌・チリソースなどなど何でも結構です!!とにかく種類を出しましょう!!
これだけで気分が盛り上がるので、旦那も子供も大喜び間違い無しですよ(*'A`)y
d0176383_10332138.jpg




本日の副菜

ゴーヤとツナの和え物
d0176383_1042668.jpg

うちの奥さん作です。

ゴーヤをスライスして塩で揉んで少し置き、ぎゅっと絞って余分な水分を除きます。
それをツナ・きざんだ茗荷・ごま油・ポン酢で和えて出来上がり!
ツナとゴーヤの相性が抜群に美味しいです。多分ゴーヤ料理の中で一番美味しいかも!?

からすみ
d0176383_1075587.jpg

これまた大根との相性が抜群です!!


本日のお酒
久保田「翠寿」大吟醸生酒
夏季限定のお酒です。
d0176383_1012336.jpg

そこの酒呑みの皆さん、くぼたぁ〜?? っと思っているでしょ。
でもね、久保田もこのクラスになると素晴らしいんです!!
ってか、もう100点つけちゃいます。
フルーティーな香りがすこしもイヤらしくなくふくよかで上品!! 飲み口も
おそろしくエレガントで、これはもう世界に出してもはずかしくないお酒だと
思います。
日本酒というより上等な白ワインに近いニュアンスかな。これならフレンチにも
合わせられますね。
ぐい飲みでなく、是非ともグラスで味わってほしい繊細なお酒です。
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-28 10:28 | レシピ和食

中華風丸鶏の唐揚げ

d0176383_1005726.jpg

昨夜は少し趣向を凝らして、丸鶏を中華風に唐揚げにしてみました。
なんか丸鶏ってだけで気分が盛り上がっちゃいますよね♡
しかもこの広東風の唐揚げは皮がパリパリ美味しいんです。

まず、揚げる事が可能なサイズの丸鶏を用意します。
d0176383_1034925.jpg

写真では塩を振っていますが、無視しちゃってください。

ほんとは塩をして置いた鶏にお湯をかけて皮をパンと張って吊るすという行程で行きたいん
ですが、さすがにこの季節生の鶏を半日干すのもちょっと恐ろしいので、今回は一旦湯がきます。
d0176383_1054055.jpg

お湯に紹興酒・塩・生姜・ニンニク・八角・ネギ・花椒などを入れて鶏を湯がくんですが、
別に紹興酒でなくても料理酒でもいいですし、後は冷蔵庫の余り物の野菜を適当に放り込んでも
いいですよ!!

しかし、鶏がこっち見てるのが恐いです(((( ;゚Д゚))))
d0176383_1081799.jpg

でもこいつ結構男前ですね。。。

さて、30分ほど湯がいた鶏ちゃんにハチミツ・水・酢を同量で解いたものをまんべんなく
塗ってやります。これにより皮がパリッと香ばしくなり、テカリもでて美味しく仕上がります。
これを半日ほど風通しのよい場所で干してやります。
d0176383_10113850.jpg

干してる事を知らなかった嫁が、一瞬ギョッとしてました、、、、

半日干した鳥は皮が乾燥してすでに美味しそうなんですが,これを油で揚げてやります。
揚げている最中は格闘なので写真を撮るのを忘れてましたが、大型の鍋で揚げつつ
レードルで油をすくって上からかけていきます。

格闘する事20分、こんがり揚がった丸鶏ちゃん。 
胸の部分の皮が破れてしまったのが残念ですが,これもまたご愛嬌です(*'A`)y
d0176383_10155436.jpg


今回は少し趣向を凝らし、北京ダック気分を味わえるように焼鴨餅を焼きます。
焼鴨餅の作り方
小麦粉を同量の水で溶き、油・塩・砂糖少々を入れて混ぜ、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
フライパンに油を引かずに種を流し、クレープの要領で焼きます。
d0176383_1021339.jpg

つけタレは甜麺醤に砂糖・酒少々・ごま油少々を混ぜたものです。

タレも焼鴨餅もタレも出来た事ですし、鶏をぶつ切りにします。
d0176383_10245855.jpg

見るからに美味しそうでしょ♡
d0176383_10253634.jpg

これを焼鴨餅で巻いて頂きます!!
d0176383_10261675.jpg


ん〜 抜群にうまかです(´∀`∩)

気分を変えたければ醤油・酢・砂糖・にんにく・生姜・ネギ・ラー油を混ぜた
タレをかけて食べれば、日本の中華風の味になりますよ!!
d0176383_10285553.jpg




本日のお酒
d0176383_10365756.jpg

「Piemonte Chardonnay DOC Brut "Valle Renza」ピエモンテの泡です。
d0176383_10374590.jpg

柑橘系の爽やかさと、力強い味わいはこの料理によく合います。
泡もなかなかしっかりしています。
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-26 10:42 | レシピ中華

夏だ!!ビールだ!!から揚げだ!!

まぁ まだ夏とは言えない空模様ですけどね、、、、(*'A`)y

気分だけでもカラッといきたいではないですか!?
そんな訳で?? 昨夜はガッツリから揚げです。
d0176383_16433998.jpg


から揚げは皆さん各家庭の流儀があると思います。我が家はわりとスタンダードな
作り方ですが,ガッツリ生姜とニンニクを効かせます。

我が家流から揚げの作り方
1.もも肉・胸肉は醤油・酒・味醂各少々と塩こしょう、ニンニクと生姜のすりおろし・
玉子1個を揉み込み、冷蔵庫で数時間漬け込みます。
d0176383_1715033.jpg

2.揚げる30分前には冷蔵庫から出し肉を常温にもどします。
 余分な水分は捨て、小麦粉と片栗粉をブレンドした粉をはたきます。
3.170℃の油でしばらく揚げ、仕上げに高温でパリッと仕上げます。
4.仕上げに花山椒と塩をゴリゴリした花椒塩をつけていただきます。
d0176383_1718161.jpg



名古屋流手羽中のから揚げ
d0176383_173166.jpg

これはビールがススムススム♥

作り方
1.鍋に醤油1、みりん1、酒0.5、はちみつor砂糖0.5くらいの割合で鍋に入れ、沸騰したら
 3〜5分煮詰めます。
 この時お好みで生姜・ニンニクのスライスを入れて風味をつけます。
d0176383_17144420.jpg

2.手羽中に軽く小麦粉をはたき、最初は低温(160℃)で7分、仕上げに高温で2〜3分
 揚げ、すかさずタレに投入します。
3.すぐザルに上げ、ゴマと黒胡椒をふりかけます。



しかし二人分なのにこのから揚げの量、、、手羽を合わせりゃたっぷり800gくらい
はあります、、、(´Д`;ゞ、
d0176383_1710775.jpg



余談ですが、、、、

うちの奥さんも実は料理作るのが上手なのですが、特にサラダとハンバーグはどうやっても
勝てません、、、、(ʘิิДʘิ)

なので、これらの料理を作る時は絶対に奥さんにやってもらいます。。。
この日はガーリック・マッシュルーム・ベーコン・レタス・セロリのサラダでした、、
d0176383_17124384.jpg

[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-13 17:16 | レシピ中華

お疲れ気味の晩餐です

先日の土曜日は会社の後輩の結婚式だったんですが、式に始まり二次会・三次会と続き、
結局家に帰ったのは午前2時も回った頃でした。。。

いやはや、結局十数時間呑み続けた事になりますので、二日酔いこそならなかったものの
いささか胃がお疲れ気味、、、

そんな日の夕餉は、あっさりとした和食にしたいと思います。


鱈豆腐
d0176383_1812396.jpg

やはり疲れた胃には豆腐ですね。
まっ、言わば湯豆腐みたいなものなので、ホントはこの季節にはどうかとも思いますが、
僕は冷や奴よりも湯豆腐が好きなんです♥

作り方
1.鱈の身は塩を振って冷蔵庫に入れておきます。 これによって臭みや余分な水分が
 ぬけて美味しくなります

2.昆布でダシをとり、そこに豆腐と三つ葉、軽くキッチンペーパーで水分を拭き取った鱈を
 入れ、ポン酢でいただきます。
 ダシをとった昆布も美味しいので一緒にいただきます。


ピーマン肉詰め
d0176383_1820347.jpg

つくねは毎回気分によってレシピを変えていますが、今日はシソとゴマをたっぷり
入れて、生姜・味噌・塩・卵白で仕上げています。
ピーマンに詰めて、醤油・みりん・酒のタレを塗りながら焼きます。

もやしのナムル
d0176383_1825045.jpg

最近ぼくのマイブームで、週に2〜3回は作っています。
もやしはさっと湯がき、熱いうちに塩・ごま油・一味唐辛子少々と、ニンニクすりおろし
1/2カケを入れて、最後にゴマをたっぷり振りかけます。
※一味唐辛子のかわりに豆板醤でもいいですが、独特の匂いがあるので僕は一味を
使用しています。

カジキマグロの西京味噌焼き
d0176383_18301515.jpg

西京味噌焼きと言えば、普通は鱈やマナガツオなどが一般的ですが、カジキマグロが
安かったので西京味噌漬けにしました。
レシピと言う程のことはありませんが、白みそ10、酒2、みりん1くらいを混ぜた
床で一晩漬け込みます。
普通はすだちは添えませんが、いかんせんさっぱりした味を欲していたので、、、
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-12 18:40 | レシピ和食

地鶏のすき焼き

こんばんは、旦那です。

ふ〜 あぶなかった、後一時間で今日のブログ更新も怠ってしまうとこでした、、、
日々の更新ってなかなか難しいものですね。。。。

さて、わたくし昨夜は呑みに行ってしまいました。 すごくいいお店なんですが、
その辺の話は、近々公開予定の呑み屋列伝のレポートで、、、

今日の夕餉のレポートです。

地鶏のすきやき
d0176383_23533231.jpg


さてさて、本日の食材は「薩摩しゃも」を使用します。
本来は鶏一匹すべての部位を入れたいところですが、今回はモモ・肝・ハツを
使います。
d0176383_23535512.jpg

しかしトップの写真を見てもらってもわかるように、今日のお題は「割り下」
なのでございます。
この割り下、我家のオリジナルなんですが、醤油・みりん・水飴・酒・水を
1・0.5・0.3・0.5・2の割合(お好みで調整してください、水飴は必須です)
で鍋に入れて沸かします。 そこにタマネギ大1個を入れて、タマネギの甘みが十分に
出るまで弱火で煮て下さい。
これによって割り下にタマネギの甘みが十分に加わり、美味しい割り下ができます。
あとはお好みで白菜・しらたき・ねぎ・春菊などの野菜を入れて、溶き卵でいただきます。
〆はうどんが最高にマッチです♡
d0176383_23541699.jpg


さてさて、今回からはお酒についても少し、、、、

我家は基本、日本酒かワインを食中酒としています。
ワインにしても、昔は赤ワイン派だったのが、年とともに白を多く呑むようになりました。
んで今日はこれ
d0176383_23543560.jpg

山梨グレイスワイン「グリド甲州'07」

フランスの白ワインほどの複雑さや余韻はありませんが、日本の白も最近ほんとに
美味しいと思います。
どこか控えめで、さっぱりとしてキレイな飲み口、和食には日本の白が一番合うんんでは
ないでしょうか?

もひとつはコレ
焼酎ですが、昨夜友人が持って来てくれた非常にレアなお酒です。
d0176383_23545993.jpg

大分県 藤居醸造合資会社「麦焼酎トヨノカゼ」

僕は麦麦焼酎では非常に香ばしいお酒がすきなんで、例えば兼八・ふしぎ屋・おこげ
などが好きなんですが、これはそれら以上に香ばし系の焼酎です。
香ばしいだけでなく力強い!! ロックが抜群な焼酎です。
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-03 23:46 | レシピ和食

冷や汁

こんにちは! 旦那です。

皆さん今日は寝不足気味じゃないでしょうか?(笑)
我らが日本代表、惜しくも負けてしまいましたが、なかなか良い試合を見せてくれました。

ところでサッカーを見られない方も、昼夜問わず蒸し暑くてなかなか気持ちよく眠る事が
できないんじゃないでしょうか?

そうして食欲減退している方でもついつい食べれちゃう冷や汁のレシピを今日はご紹介します。

 〜宮崎郷土料理 冷や汁〜
d0176383_1171716.jpg

ご存知、宮崎の郷土料理冷や汁です。 冷たく薬味もたっぷり入っているので
食欲のない方もどんどん食べれちゃいます。


材料
・鯵の干物  中2枚(鯵でなくても大丈夫!お好きな干物でどうぞ)
・ごま    40g
・味噌    120g(麦味噌主体で3種類ほどブレンドしましたが、お好みで!)
・だし汁   800ccくらい(適度に調整してください)
・キュウリ  1本
・豆腐    半丁(絹でも木綿でもお好きな方で)
・みょうが  2個
・しそ    5枚くらい

作り方
1.すり鉢にごまを入れよく擦ります。
2.鯵の干物はグリルで焼き、熱いうちに骨やぜいごを取り除きます。
 めんどくさくても骨はキレイに取り除いてくださいね。
3.鯵をゴマの入ったすり鉢に入れ、よく擦ります。この時擦りながら残っている小骨を
 きれいに取り除いて下さい。
d0176383_1144521.jpg

4.さらに味噌を入れ練りバーナーで焦げ目を入れますが、バーナーがない場合はアルミホイル
 に移し、トースターで焼き目をつけて下さい。
 (味噌は麦味噌が合いますが、お好みで米味噌とブレンドするなどして、お好みの味を
 だしてくださいね)
d0176383_1153780.jpg

d0176383_118725.jpg

5.だし汁を入れてのばします。味噌汁くらいの濃度になるよう調整してください。
6.薄く輪切りにしたキュウリ・手でくずした豆腐を入れます。
 器にご飯をよそおい冷や汁をかけ、薬味を添えて完成です。
 (ごはんは炊きたてでも冷やごはんでも結構です。 お好みで!)
d0176383_11333796.jpg




 〜紀州自然赤鶏の塩焼き 柚胡椒添え〜
d0176383_11245777.jpg

塩焼きなので、レシピは省略します。 



 〜いか団子〜
d0176383_119294.jpg

材料 
・いか  2〜3杯
・片栗粉 少々

[タレ]
・ニンニク 1片(みじん切り)
・生姜   一かけ(みじん切り)
・鷹の爪  少々(輪切り)
・醤油   大さじ2
・紹興酒  大さじ2
・砂糖   大さじ2〜3 
※すいません、タレはいつも感覚で作っているので、分量は適当です。
お好みに調整して下さい。

作り方
1.イカをおろし、皮を剥きフードプロセッサーでミンチ状にします。 片栗粉少々を
 入れて固さを調整します。
2.卵白・片栗粉・水を混ぜた衣にくぐらせ、170℃の油で揚げて下さい。
3.タレを作ります。 中華鍋に油を入れ、生姜とニンニク・鷹の爪を炒めます。
4.香りがたってきたら醤油・酒・砂糖・塩こしょう少々を入れ、肉団子を投入して
 少し濃度がつくまでタレをからませます。


 〜いんげんのゴマ和え〜
d0176383_11255527.jpg

これも簡単なのでレシピは省略しますが、僕の好みは黒ごま和えです。



なにかと食欲のわかないこの季節ですが、こんな時こそしっかり食べて、よく寝て
体のコンディションを整えてくださいね。
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-06-30 12:04 | レシピ和食


日々の夕餉をつれづれに


by t-iwakoshi

プロフィールを見る
画像一覧

こんにちは!!

旦那ことにーやんです!

毎日仕事が終われば急いでスーパーへ向かいます。

食べること。お酒を呑むことと、旅が生きがいの僕の徒然日記です。コメントもらえたら嬉しいです!
よろしくです!!

完全放置の旧ブログ
  ↓↓↓↓
http://pinarello.exblog.jp

タグ

(28)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

ムール貝
日々の戯れ
ローズマリーとセイジとモ...
Kaorin@フードライ...
casa di cina
あぶかも
旨メシな日常
三文釣師の釣行記とか

最新の記事

あけましておめでとうございます。
at 2011-01-07 19:21
祇園にしかわ
at 2010-09-06 18:04
味噌ダレ餃子
at 2010-08-31 01:02
和歌山町並み紀行
at 2010-08-31 00:34
心斎橋「銀平」
at 2010-08-27 10:29

カテゴリ

全体
レシピ:フレンチ
あるこーる
旨し店
レシピイタリアン
レシピ和食
レシピ中華
レシピその他
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のトラックバック

東海林さだお
from 旅とワインと酔いどれと

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧