中華風丸鶏の唐揚げ

d0176383_1005726.jpg

昨夜は少し趣向を凝らして、丸鶏を中華風に唐揚げにしてみました。
なんか丸鶏ってだけで気分が盛り上がっちゃいますよね♡
しかもこの広東風の唐揚げは皮がパリパリ美味しいんです。

まず、揚げる事が可能なサイズの丸鶏を用意します。
d0176383_1034925.jpg

写真では塩を振っていますが、無視しちゃってください。

ほんとは塩をして置いた鶏にお湯をかけて皮をパンと張って吊るすという行程で行きたいん
ですが、さすがにこの季節生の鶏を半日干すのもちょっと恐ろしいので、今回は一旦湯がきます。
d0176383_1054055.jpg

お湯に紹興酒・塩・生姜・ニンニク・八角・ネギ・花椒などを入れて鶏を湯がくんですが、
別に紹興酒でなくても料理酒でもいいですし、後は冷蔵庫の余り物の野菜を適当に放り込んでも
いいですよ!!

しかし、鶏がこっち見てるのが恐いです(((( ;゚Д゚))))
d0176383_1081799.jpg

でもこいつ結構男前ですね。。。

さて、30分ほど湯がいた鶏ちゃんにハチミツ・水・酢を同量で解いたものをまんべんなく
塗ってやります。これにより皮がパリッと香ばしくなり、テカリもでて美味しく仕上がります。
これを半日ほど風通しのよい場所で干してやります。
d0176383_10113850.jpg

干してる事を知らなかった嫁が、一瞬ギョッとしてました、、、、

半日干した鳥は皮が乾燥してすでに美味しそうなんですが,これを油で揚げてやります。
揚げている最中は格闘なので写真を撮るのを忘れてましたが、大型の鍋で揚げつつ
レードルで油をすくって上からかけていきます。

格闘する事20分、こんがり揚がった丸鶏ちゃん。 
胸の部分の皮が破れてしまったのが残念ですが,これもまたご愛嬌です(*'A`)y
d0176383_10155436.jpg


今回は少し趣向を凝らし、北京ダック気分を味わえるように焼鴨餅を焼きます。
焼鴨餅の作り方
小麦粉を同量の水で溶き、油・塩・砂糖少々を入れて混ぜ、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
フライパンに油を引かずに種を流し、クレープの要領で焼きます。
d0176383_1021339.jpg

つけタレは甜麺醤に砂糖・酒少々・ごま油少々を混ぜたものです。

タレも焼鴨餅もタレも出来た事ですし、鶏をぶつ切りにします。
d0176383_10245855.jpg

見るからに美味しそうでしょ♡
d0176383_10253634.jpg

これを焼鴨餅で巻いて頂きます!!
d0176383_10261675.jpg


ん〜 抜群にうまかです(´∀`∩)

気分を変えたければ醤油・酢・砂糖・にんにく・生姜・ネギ・ラー油を混ぜた
タレをかけて食べれば、日本の中華風の味になりますよ!!
d0176383_10285553.jpg




本日のお酒
d0176383_10365756.jpg

「Piemonte Chardonnay DOC Brut "Valle Renza」ピエモンテの泡です。
d0176383_10374590.jpg

柑橘系の爽やかさと、力強い味わいはこの料理によく合います。
泡もなかなかしっかりしています。
[PR]
by t-iwakoshi | 2010-07-26 10:42 | レシピ中華


日々の夕餉をつれづれに


by t-iwakoshi

プロフィールを見る
画像一覧

こんにちは!!

旦那ことにーやんです!

毎日仕事が終われば急いでスーパーへ向かいます。

食べること。お酒を呑むことと、旅が生きがいの僕の徒然日記です。コメントもらえたら嬉しいです!
よろしくです!!

完全放置の旧ブログ
  ↓↓↓↓
http://pinarello.exblog.jp

タグ

(28)
(13)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

ムール貝
日々の戯れ
ローズマリーとセイジとモ...
Kaorin@フードライ...
casa di cina
あぶかも
旨メシな日常
三文釣師の釣行記とか

最新の記事

あけましておめでとうございます。
at 2011-01-07 19:21
祇園にしかわ
at 2010-09-06 18:04
味噌ダレ餃子
at 2010-08-31 01:02
和歌山町並み紀行
at 2010-08-31 00:34
心斎橋「銀平」
at 2010-08-27 10:29

カテゴリ

全体
レシピ:フレンチ
あるこーる
旨し店
レシピイタリアン
レシピ和食
レシピ中華
レシピその他
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のトラックバック

東海林さだお
from 旅とワインと酔いどれと

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧